美容(美顔)鍼灸について

当院の考える美容鍼灸は、東洋医学の「健美」を目的としています。健美とは、心身の健康をベースに体の内側から成立する「人体美」です。

 

「顔にだけ鍼をしてもらえますか?」とのお問合せを多く頂きます。

確かに顔にだけ鍼をした場合にも、くすみ・たるみ・シワなどの改善は一時的に認められます。しかし、本来の原因が体内にあるのに、顔に現れた症状だけに鍼をするのは一時の対症療法にすぎません。何故なら、東洋医学では、例えば「シワ」という一つの症状の原因が人によって違いがあるからです。

顔のしわの原因は、五臓六腑の腎・脾・肝のいずれかに多いとされています。

 

「腎」が変調して腎精が不足

   ⇨ 顔色が悪く粗く細かなシワが多い  
「脾」が変調で気血が不足している

   ⇨ 皮膚が乾燥して細いシワが多く顔色が白い
「肝」が変調し、肝の気血が停滞している

   ⇨ 若いけどシワが多く肌が荒れ顔色が暗くしみがある

 

まずは『四診』によって五臓六腑のどこに変調をきたしているのかを見極め証をたててから使用する経穴(ツボ)を決定します。そして体のバランスを整えながらお顔の気になる部分に鍼をしていきます。
このような考えから当院での美容鍼灸は  

鍼灸基本コース + 美顔鍼(オプション)となります。
メニューページをご覧ください)
 

心と体が健康であれば、お手入れ無しでもご自身本来の若々しい美しさを保つことが可能です。日ごろから規則正しい生活をおくり、バランスのとれた食事十分な睡眠をとるように心がけましょう。